製品情報
中央産業貿易株式会社 > 製品の一覧 > VU-MAX II > 白内障及び屈折矯正手術への適用


米国Sonomed 社製 VU-MAXⅡ

VU-MAXⅡの高解像度及び高周波超音波による優れた診断能力

米国Sonomed 社製  VuMaxII

  • レンズのタイプ、長さ及びデザインを決定するための支援として、Sulcus-to-Sulcusの画像(後房型フェイキックIOL)、Angle-to-Angleの距離(前房型フェイキックIOL)、水晶体嚢のサイズ(効果的なレンズポジション)及び毛様体のサイズと形状(IOLアコモデーション)の提供。
  • アコモデーションの実態の動画撮影を含め、前眼部全体を鮮明に表示することによって非常に重要な意志決定をサポート。
  • レンズポジション及びレンズと前眼部構造の間の相互作用を表示することで、傾いたり位置ずれしたレンズの術後診断と処置をサポート。

画像例

クリックすると拡大画面が表示されます

  • 水晶体嚢のサイズの特定と測定
  • 適切なレンズの長さを選択するための解剖学的距離の測定
  • 術後の合併症の診断-オーバーサイズ フェイキックIOL
  • 正確なレンズサイズの予測 width=

その他

メーカーホームページへのリンク

Sonomed Escalon

メーカーの製品説明ページはこちら

販売名 超音波生体顕微鏡 VuMaxII
認証番号 222AIBZX00025000
製造業者 Sonomed Inc.