製品情報
中央産業貿易株式会社 > 製品の一覧 > Smartfield > 検査プログラム
OCULUS 社製 Smartfield

静的/自動視野計。
独自の検査ストラテジーと検査プログラムで、
簡単&スピーディーな視野検査が可能です。

OCULUS 社製 smartfield

PATH(Predicting Anatomy from Thresholds)

  • 閾値から生体構造を予測
    緑内障データベースを基に、RNFL 厚や視神経乳頭辺縁部の相対面積に関する予測値を提供します。正常範囲との比較により、緑内障性構造変化の早期発見に役立ちます。

PATH(Predicting Anatomy from Thresholds)

Glaucoma Staging System(GSS2)

Glaucoma Staging System(GSS2)

  • 視野異常のステージ分類
    平均偏差(MD)およびパターン偏差(PSD)を用いて視野結果を分類します。

Glaucoma Staging Program(GSP)

Glaucoma Staging System(GSS2)

  • 緑内障の早期検出プログラム
    約2,200 名の視野結果を基に、パターン認識技術を用いて緑内障を早期検出します。

VF Class -視野分類-
Neuro(視神経異常)
Glaucomatous(緑内障)
Artifactual*(アーチファクト)
Normal(正常)

*緑内障や視神経異常に該当しない場合

Risks –緑内障の病期分類-
Severe(後期緑内障)
Moderate(中期緑内障)
Mild(初期緑内障)
Pre-perimetric(前視野緑内障)
Suspect(緑内障疑い)
Normal(正常)
GLI -緑内障確率指標-
Glaucoma Likelihood Index
0(正常)~5(重度緑内障)で表示

Threshold Noiseless Trend(TNT)

  • 緑内障の経過観察プログラム
    視野結果の経時的変化を評価します。SPARK ストラテジーと組み合わせることで、早期緑内障進行の検出感度が大きく上昇します。

Threshold Noiseless Trend(TNT)

その他

メーカーホームページへのリンク

OCULUS

※仕様及びデザインは改良のため予告なく変更する場合があります
※商品写真並びにデータ画像は実際の色と異なる場合があります

販売名 オクルス スマートフィールド
届出番号

第28B1X10003000101号

製造業者

OCULUS Optikgeräte GmbH


類似製品