製品情報
中央産業貿易株式会社 > 製品の一覧 > フレネル膜プリズム > 使用方法
3M 社製  
フレネル膜プリズム

フレネルレンズの原理を応用した膜プリズム
薄くて軽く、外観上気にならない膜状プリズムレンズで、眼鏡レンズに水だけで簡単に貼れます。貼り替えもいたって簡単にできます。

3M 社製  フレネル膜プリズム

直接フレネルを貼る方法

  1. 患者が眼鏡をかけた状態で、フレネル膜を眼鏡に当てる。
    ※ フレネル膜の溝面が眼鏡のレンズに、凹凸のない滑らかな面が外側になるように配置
  2. フレネル膜の角度を調整し、適切な角度になったらホワイトテープでフレネル膜と眼鏡を固定する。
  3. 患者から眼鏡を外し、フレネル膜に水性ペンでリムの内側に沿って線を描く。
    お問い合わせ 0798-26-7889
  4. 眼鏡に固定していたフレネル膜を眼鏡から外し、のこぎり刃のあるハサミで線の内側に沿って切り抜く。
  5. 切り抜いたフレネル膜の滑らかな面を水にぬらす。
  6. ぬらした滑らかな面を眼鏡の内側に乗せる。
  7. 水をリムに向かって押し出しながら、フレネル膜とレンズを密着させて貼り付ける。
  8. 水分を拭き取る。

手順及び写真のご提供:内海眼科医院 内海隆医学博士

眼鏡をコピーする方法

  1. 眼鏡のテンプルをたたんだ状態で、眼鏡のフロント面をコピー機の原稿ガラスに置き、コピーする。
    お問い合わせ 0798-26-7889
  2. コピーした眼鏡を、リムの内側に沿って普通のハサミで切り抜く。
    お問い合わせ 0798-26-7889
  3. 切り抜いたレンズ型をフレネル膜の凹凸のない滑らかな面の上に置き、水性ペンで紙に沿って線を描く。
    お問い合わせ 0798-26-7889
  4. のこぎり刃のあるハサミで線の内側に沿って切り抜く。
  5. 切り抜いたフレネル膜の滑らかな面を水にぬらす。
  6. ぬらした滑らかな面を眼鏡の内側に乗せる。
  7. 水をリムに向かって押し出しながら、フレネル膜とレンズを密着させて貼り付ける。
  8. 水分を拭き取る。

手順及び写真のご提供:内海眼科医院 内海隆医学博士

その他

メーカーホームページへのリンク

3M

※仕様及びデザインは改良のため予告なく変更する場合があります
※商品写真並びにデータ画像は実際の色と異なる場合があります

販売名 フレネル膜プリズム
届出番号

第28B1X10003000010号

製造業者

3M


類似製品