製品情報
中央産業貿易株式会社 > 製品の一覧 > Keratograph 5M > 個別ソフトウェア
OCULUS社製 Keratograph 5M

Keratograph 5Mはトポグラフィ作成という基本機能に加え、
マイボーム腺、ティアフィルム、充血度を評価する独自の機能を備え、高解像度画像または動画による記録が可能*です。

*一部の機能は有償オプション

OCULUS社製  Keratograph 5M

Keratograph 5Mは用途に応じて様々な機能を個別ソフトウェアの形で提供します。
これらは有償オプションで、導入後も搭載可能です。

TF-Scan

ティアフィルムを定性的かつ定量的に観察します。

NIKBUT(Non-Invasive Keratograph Break-Up Time)
赤外プラチドリングを用いて涙液が蒸発する様子を捉え、蒸発するまでに要する時間をマップ及びグラフで表示。

ティアメニスカス
ティアメニスカスの高さを測定。
画像拡大ツールを用いることでメニスカスの性質等も評価可能。

油層の厚み評価
油層の色と組成を可視化。
油層の厚み評価に基づきドライアイ症状の診断をサポート。

R-Scan

結膜及び眼瞼の毛細血管を描出し、充血度を段階的に評価します。

Meibo-Scan

ドライアイの原因となるマイボーム腺の機能異常を評価します。

3D表示を用いることで上瞼、下瞼におけるマイボーム腺及び形態変化を評価
測定範囲26 mmの設定で上瞼、下瞼を確実に撮影

OxiMap®

コンタクトレンズの酸素透過率をカラーマップ表示します。

-3.0Dのレンズ中心部だけでなく、素材と厚みに基づいて様々なレンズの酸素透過率を表示

Imaging

デジタルスリットランプと同等の画像記録機能を提供します。

光源の種類、測定範囲の違いの組合わせにより多様な高解像度画像及び動画の記録

その他

メーカーホームページへのリンク

OCULUS

※仕様及びデザインは改良のため予告なく変更する場合があります
※商品写真並びにデータ画像は実際の色と異なる場合があります

販売名 オクルス ケラトグラフ5M
届出番号

第28B1X10003000080号

製造業者

OCULUS Optigeräte GmbH