製品情報
中央産業貿易株式会社 > 製品の一覧 > CSV-1000 / CSV-1000HGTi > 製品の特長
CSV-1000 / CSV-1000HGTi

VECTOR VISIONのコントラスト感度テストは、現存するテスト手法の中でも最も感度の良い正確な検査です。

CSV-1000 / CSV-1000HGTi

VECTOR VISIONのコントラスト感度テストは、様々なコントラストレベルに対して視覚感度を評価するため、標準視力表での検査よりも早い段階で視覚病変を発見し、定量化できます。コントラスト感度テストは屈折矯正手術や白内障、緑内障、さらにはコンタクトレンズの性能等の評価に威力を発揮し、45ヶ国以上で使用されています。

CSV-1000の特長

CSV1000スタンド付き

  • コントラスト感度曲線全域
  • 病変の評価と識別
  • 機能視力
  • テストレベルは、85cd/m2にセルフ・キャリブレートされ、標準化されている。
  • 4パターンの年齢層を基準にした記録紙
    • 6~10 歳用
    • 11~19歳用
    • 22~55歳用
    • 56~75歳
  • ワイヤレス・リモコン付き
  • ポータブル

CSV-1000HGTiの特長

CSV1000HGTi スタンド付き

  • CSV-1000の特長に加えて、自動車のヘッドライトがおよそ45mの距離にある状態でのコントラスト感度を測定します。
  • 標準化されたグレアテストでVECTOR VISION全ての視標で使用できます。

その他

メーカーホームページへのリンク

Buchmann

販売名 コントラスト感度測定器 CSV-1000
届出番号 第28B1X10003000004号
販売名 グレア内蔵型コントラスト感度測定器 CSV-1000HGTi
届出番号 第28B1X10003000077号
製造業者 VectorVision Inc.

※仕様及びデザインは改良のため予告なく変更する場合があります。
※商品写真並びにデータ画像は実際の色と異なる場合があります。

類似製品

  • OCUJUS Centerfield 2